2010年8月9日月曜日

DAY4 美幌峠から知床横断道路 絶景ポイント満載の2010/08/08

DAY4ツーリングルート 走行距離369km
朝7時にホテルを出発。今にも雨が降り出しそうな空模様です。昨晩は、ホテルの駐車場ではなく、屋根付きの市営駐車場に止めました。一晩雨が降り続けていたようです。
北見から美幌峠につながる道道122号線で美幌を目指しました。
そして、国道243号線と合流。今回の絶景100選の道路です。
雨の中美幌峠を目指し出発です。
そこに、後ろからパトカーが何か警告を発しています。止められて免許証提示を求められました。
どうやらウィンカーの消し忘れでのようでした。
素晴らしい景色がところどころあったのですが、相当の雨がふっていましたので、カメラを取り出すことができず、そのまま美幌峠到着です。霧で全く視界がありません。
本来ならば絶景が見えるはずだったのですが。
しばらく霧の晴れるのを待ったのですが、無理そうなので出発です。
峠から降りて行くと視界が開けてきました。屈斜路湖が見えて感激です。
さすが、絶景100選5番の道路だけあって、素晴らしいワィンディングと風景でした。晴れていれば数倍の感動があったはずです。
R243
どんどん下っていくと雨も弱くなってきました。
この辺でバイクを止めて写真撮影
屈斜路湖プリンスホテル
そして、雨が上がってさらに進みます。
道道52号選で屈斜路湖沿いに走ります。ここも気持ちの良い道路です。
砂場です。観光客でいっぱいでした。中国人が多かったですよ。
更に進みます。晴れていれば、木漏れ日がこぼれていたのでしょう。
川湯のお土産屋さんです。30年前に来たことがありました。
硫黄山にきました。硫黄のにおいがします。
荒涼とした風景でした。
ここから摩周湖に向かいます。
途中、キタキツネと遭遇しました。
ひさびさのワィンディングを楽しみました。
摩周湖第三展望台に到着です。御覧の通り霧で何にも見えません。
展望台迄登りましたが、全く見えません。
有料駐車場の第一展望台に向かいました。するとちょっと晴れてきました。
100円の駐車料を払って展望台にのぼると、うっすらと摩周湖が見えました。
中島も見えます。
第一展望台に来てよかったですね。
その後、本日二つ目の絶景100選ポイント 藻琴山道路に向かいました。
こちらは絶景でした。きっと美幌峠もこのような感じだったんでしょうね。大満足です。
望遠で撮ってみました。
硫黄山方面をバックに
この道路も高速コーナーが気持ちよくつながっています。
こちらから上ってきました。
先を急ぎます。
兎に角信号がなく、ただただ走ります。知床国道で斜里に向かいます。
追い越し禁止ラインも珍しいくらいです。このような場所ではスピードを出してはいけません。
知床半島に入りました。
オシンコシンの滝に到着です。
素晴らしい滝ですが、ここもがけ崩れが起きていて進入制限になっていました。
望遠でとると。
オシンコシン崎です。
ウトロが見えてきました。
いよいよ今日3つ目の絶景100選2番の知床横断道路に入ります。
素晴らしい景色と、なめらかなカーブの連続で、道内一の絶景ポイントというの納得できました。
道路と自然がマッチしています。
知床峠です。
運よく羅臼岳が顔を出してくれました。
霧がかかりそうです。
羅臼側への下りは霧がかかっているうえにタイトなコーナーの連続でした。
ある高さ以下になると霧から解放されます。
羅臼についてお腹が空いたので、純の番屋でご飯をいただきました。
特別の定食で2800円でしたが、鮭児のさしみがつくということでオーダーしてしました。
知床の海の幸満載で大満足でした。
外観もなかなか良かったです。台湾からきた家族は札幌でアルファ―ドのレンタカーを借りて北海道を回っているようです。もう日本人なみの旅行の仕方を台湾、香港の方々はされていますよ。日本人大丈夫ですか~。
遠くに国後島が見えます。
国後国道を快走しました。
そして、道道975の農道をひたすら真っすぐ走ります。ガソリンがなくなってきてあせりました。とてもガソリンスタンドがありそうに思えません。
中標津の中心街にいったん出てガソリンスタンドを探すことにしました。
ガソリンを補給したあと、開陽台に向かいました。ここも、晴れていれば眺めの良い所のはずですが、霧で全く視界がありません。
開陽台の幸せの鐘を鳴らしました・
開陽台の展望台ですが、だれもいません。
帰りに立ち寄った。北十九号は最高の道路です。絶景ポイントにしたいところです。
似たようなところはあるのですがここが一番です。
すばらしい
そして今日の宿泊場所 ペンション フォルメンに到着です。素敵なかわいいペンションです。
室内もカントリー調のかわいいインテリアです。
ベットもツインでゆったりしています。
物をおく場所が少したりませんでした。
ひと風呂浴びて夕食のディナーです。
まずは前菜のサーモンのマリネです。美味しいです。
そしてカボチャのスープ。これも絶品でした。お代わりしたいくらい。
そしてグラタンです。
お魚のメインは紅鱒のステーキです。
お肉にメインはポークステーでした。
デザートはアイスクリーム。すべて美味しく、最高でした。これで、朝食もついて8000円は安いと思います。
夜はぐっすり眠ることができました。

3 件のコメント:

runmaru-r1100r さんのコメント...

katsu141さんへ

25年前にDR125で走った1週間ツーリングを思い出させてくれました。その頃はブログも無く、ただ現像した写真を閉じただけのアルバムを作りましたが、走っていた時の気持ちや風景の移り変わりが鮮明に甦ったのを覚えています。
アップされる数々の写真を見ていてもツーリング気分が味わえます。

その時も半分の工程が雨でしたが、一人ツーリングでは雨もまた「旅の味わい」でした。晴れていると景色に気をとられてしまいますが雨だとある種禅寺の僧侶のような境地に至ることがありました。

急いでさえいなければ十分に楽しめているのではと想像しています。

終盤に差し掛かりましたので、健康と違反に注意して楽しんできてください。

追記:
やはり開陽台前の道路が圧巻です。
私もいつか愛車とこの写真を撮るのが夢です。

Katsu141 さんのコメント...

runmaru-r1100rさん
こんばんは、
今日までは雨もありながら、晴れまたは曇りでした。
確かに雨の日の走行は瞑想状態に近いですね。無の境地です。
開陽台前の北19号は、ほかにも似た風景があるんですが、どこよりも美しいです。
感動してしまいました。
いよいよ北海道もあと二日、台風が近づいている本州にフェリーで帰れるのかが、最近の心配事です。

Katsu141 さんのコメント...
このコメントは投稿者によって削除されました。