2010年8月19日木曜日

4500kmロングツーリング後のメンテナンス@motocorse showfactory

北海道ツーリングですっかり汚れてしまったGT1000を洗車し、元の輝きを取り戻した翌日。
オイル交換に渋谷のmotocorseに行ってきました。
なんと家を出発するとすぐ、OBDランプが点灯しました。以前、この後、レギュレーターのパンクが起こったので恐る恐る走っては、シートを外してレギュレータをチェックしましたが、特に問題ありません。
しばらく走っているとスピードメーターが動いていないことに気がつきました。タコメーターは回っています。
これも、見てもらうことにしました。
8月16日月曜日夏休み最終日は猛暑になって、道路は空いていました。
motocorseでオイル交換をしてもらったものの、スピードメーターは診断機で見るとスピードセンサーからの信号は届いていないようです。確かにイグニッションオンにした直後はスピードメーターも一度フル回転します。その後反応がなくなるので、信号が来ていないのではないかということが容易に想像できました。雨に長いこと打たれながら走行したことと、水洗車を入念に行ったことが原因かもしれません。部品を発注してもらって、届き次第交換することにしました。
5時を過ぎていたのですが、もうひとつの目的であった、お台場MOTOVESTEのセールにいくことにしました。
下道でレインボーブリッジを渡って、お台場に向かいました。

お店には私一人。ゆっくりと眺めましたが、セールでの欲しいものはなく、バックプロテクターを購入して帰ってきました。
帰りは首都高で帰りました。
お台場は夏休みの子供たちで混雑していました。
たそがれのレインボーブリッジでしたが、空は曇ってしまいました。

初めて、首都高のPAに止まってみました。AMPMが入っていました。水分不足で熱中症にらないように、飲み物を飲んで家路を急ぎました。はやく、スピードメーターが治るといいなあ。

2 件のコメント:

momo さんのコメント...

katsu141さん

こんばんは。
スピードメータだけが故障したんですね。
私のときは一部が故障してもメーターの場合は丸ごと取替と言われたのでkatsuさんのは部品だけで直るといいですね。
色々な方の情報によるとドカなんかは特に電気系統が水に弱いと聞いていたので私は洗車のときは水は最低限の部分にだけ使うようにしています。
でも雨天走行は予想もつきませんしロングツーリングに雨はつきものですからこればかりはしょうがないですよね。

兎にも角にも北海道ツーリング無事にご帰還おめでとうございます。
お疲れ様でした!パチパチ☆

momo

Katsu141 さんのコメント...

momoさん
ありがとうございます。
メーターが回らなかった時に白い文字盤が頭に浮かびましたが、キーを回した瞬間はメーターが動くので本体の問題ではないようです。
ハーレーなんかでも速度センサーが逝ってしまうことがあるようです。
これに懲りて水洗車はできるだけしたくないですね。
北海道信号がなくて気持ち良かったですよ~。
katsu141