2010年5月5日水曜日

2010GW東北・上信越絶景100選クリアの旅

2010年GWの中盤5/3~5で絶景100選の東北、上信越地域の未踏エリアを制覇するために
2泊3日のソロツーリングに行ってきました。
走行距離
DAY1(5/3) 553km
DAY2(5/4) 362km
DAY3(5/5) 547km
合計 1412km 現在のオドメータは49070kmを指しています。

DAY1 磐梯吾妻スカイラインからスタートです。今回は福島西IC側から南下していくルートを組みました。
何時眺めても絶景ですね磐梯吾妻スカイラインは。この辺りから、硫黄の匂いが強烈になってきます。
ガスが強烈で危険なため、早く通り過ぎなければなりません。この辺の区間は停車禁止です。
BikeJINにも載ったスポットです。

一旦猪苗代町迄南下したのち、桧原湖東岸側沿いに北上し、西吾妻スカイバレーにやってきました。
桧原湖が遠くに見えて、すばらしい景色です。
この七曲りがバイクにとっては楽しかったです。
最上川の源流がこんな所にあるんですね。
次は、米沢経由でもう宮城県側に出て、蔵王エコーラインを目指しました。
エコーラインは蔵王ハイラインに行く観光客のため、6kmの大渋滞でうんともすんとも行きません。
従って、走行写真は余り撮ることができませんでした。
ようやく到着しました。ここは、蔵王ハイラインを上りきったところからちょっと歩くと見える御釜です。
火口湖の水は凍っていたため、あのエメラルドグルーンの神秘な色は見ることができませんでした。
蔵王ハイラインから山形側の蔵王エコーラインは空いていて、順調に走ることが出来ました。
その後、蔵王ラインに蔵王温泉方面に向かい、最後は西蔵王高原ラインも走ってみました。
こんなきれいなスポットもありました。東北は、今がサクラの季節です。

DAY2は山形市内からスタートです。
朝から曇りで、大石田付近を走行中に、ポツポツ雨が降ってきて、最上峡では、きっちり雨に降られてしまいました。コンビニでゴミ収集用のビニール袋を買って、バッグ、ナビにかぶせました。以外に問題なく、防水対策できました。
最上峡の白糸の滝を背景に写真を撮ってもらいました。
このMOMOのジャケットは防水性に優れていて、まったく濡れませんでした。ゴアテックスのジーンズとのセットで
豪雨でない限り、レインウェアーはいらないことを実感しました。
狩川の辺りから最上川とはお別れして、国道345線で直線的に、鶴岡方面に向かいます。
由良漁港辺りから日本海側に出ました。国道7号線沿いに南下します。ここは昨年のGWに走った道です。
あつみ温泉の道の駅で一休みしました。
更に、南下し新潟県に入りました。ここは、笹川流れ辺りを走っています。撮り鉄にはたまらない、電車が海岸線沿いに車と並んで走る風景が続きます。

新潟に早く到着しそうだったので、新潟をパスして、更に南下し、この日の内に、弥彦山スカイラインにも行ってしまいました。期待以上に、結構良いスカイラインでした。
空が霞んでいなければ、遠くに佐渡島が見えるそうです。森林のワィンディングを下って行きます。

DAY3は新潟を出発し、関越越道で奥只見に向かいました。堀之内ICで降りて、下道で行きました。
残念ながら、除雪作業が間に合わず、途中で通行止めです。いつの日か全線走破をリベンジをしましょう。
もう一度、関越自動車道方面に戻り、魚沼近辺から魚沼スカイラインにやってきました。
1年前の天知人のころだったら、相当賑わっていたでしょうね。
ここも尾根沿いを走る素晴らしい眺めのスカイラインというよりも、山道ですね。
時間に余裕があったので、ちょっと遠くなりますが、行き残していた上信スカイラインに行ってしまいました。
雪解けの水で、バイクは大変汚れてしまいました。しょうがないですね。
とっても、走り甲斐のあるスカイラインたちでした。
これで本州の残りは、京都の嵐山パークウェイのみとなりました。
あとは、四国に4と北海道のみです。
京都経由四国行きのツーリングを年内中にしないといけないですね。
いずれにしても、紀伊半島、東北と連ちゃんで頑張ってくれたGT1000よ、ありがとう。

9 件のコメント:

tom1963 さんのコメント...

石井さん お帰りなさい。

先ずは無事の御帰還おめでとうございます。
各地のレポートのアップを楽しみにしております。

桂川

Katsu141 さんのコメント...

Tomさん

こんばんは
ありがとうございます。
思ったほど、関越の渋滞がひどくなく、
ナビの予定時間通りに帰ってくることができました。
2日目は、最上川沿い走行時に雨に降られたり、雪解けの道路を走ったりでGT1000はかってないほどの汚れ方です。明日、じっくりメンテナンスしたいと思います。
そろそろ48000km点検にも出さないといけませんね。

tabiblo さんのコメント...

Katsuさん、お帰りなさい。
しかしタフですね。感心します。
こんな短期間に走りすぎると、次に行くとこなくなりますよ。

私はGWずっと仕事で全くバイクに乗れて居ませんので、Katsuさんが羨ましいです。
次の日曜は天候に恵まれたら、大山に行ってみるつもりです。

勘吉 さんのコメント...

こんにちは 相変わらずのタフネスぶりに感服しています。
四国にお越しの際は連絡を下さい。
自由時間が有ればご一緒したいと思います。
徳島から室戸までの海岸線や佐田岬は良い景色です。
話のネタにウツボのタタキ、鍋焼きラーメン、鯛飯は如何ですか?

Katsu141 さんのコメント...

tabibloさん
こんばんは、お仕事ご苦労様です。
日本って素晴らしいですね。
3年かけて日本を周り切るのがやっとです。
長期休みしか、泊まりのツーリングができないので、どうしても頑張りすぎてしまいます。
大山いいですね。昨年の夏を思い出します。
次の日曜は晴天ですよ。きっと。
安全に楽しんでくださいね。

Katsu141 さんのコメント...

勘吉さん
こんばんは、
さっそく四国のネタを紹介してくださると
もうすぐにでも、行きたくなってしまいますね。
ウツボのタタキ?、鍋焼きラーメン?
何か興味をそそります。もちろん鯛飯は大好きですよ。
ぜひ、お会いできる日程を組みたいですね。
夏休みは北海道なので、いつがいいのかなあ?

傍若無人 さんのコメント...

真紅のマシンに

景色の美しさが素晴らしいですね。


私は、久しく旅をしていません。



感動する心も、失われつつあるのかも(笑)


いつかは、北海道に行きますよ~


             傍若無人

Katsu141 さんのコメント...

傍若無人さん
いつも思うのですが、あんな遠くに見える山に行くんじゃないだろうなと思っていると、いつの間にかそのド真ん中にいる自分に気づきます。
この真紅のマシンは、私が思っている以上に私を遠くに連れて行ってくれる不思議な加速機です。
行って見るとそこには想像を超えた声に出したくなる感動があります。
ぜひ、北海道行きましょう。
私は、今年の夏に行きます。

傍若無人 さんのコメント...

katsumiさんの、その自由なこころに

素晴らしさを感じます。


これからも、素敵な旅を満喫して下さいね。



           傍若無人